放射線の記事一覧

風評被害

ありもしない噂やデマを世間に流されたり、取り沙汰されたりして被る被害のことを風評被害といいます。

風評の出所は何らかのメディア情報に触発された人々の無意識的願望や非合理的イメージであることが多く、マスメディアに報道されたために生じる報道被害とは区別されます。

正確な情報を適切に発信すれば解消するというものではなく、理性的な対応だけでは防ぎきれません。 「風評被害の真実と事実とは?美味しんぼ問題と福島放射線」の続きを読む »

情報・通信

被曝とは

X(エックス)線やβ(ベータ)線、γ(ガンマ)線などの放射線に人体がさらされることを被曝といいます。

放射線によって細胞や遺伝子が傷つき、がんなどの病気の原因になる可能性があります。

地上で生活する人は、宇宙からの放射線や食品摂取などによって、世界の平均では年間約2.4ミリシーベルト、
日本の平均では年間約1.4ミリシーベルトの自然放射線を浴びています。

また、X線撮影(1回0.06ミリシーベルト)、X線CT検査(1回6.9ミリシーベルト)など医療関係での日常的な被曝もあります。 「被曝は医療を受けたりCT検査でも放射線被曝する?被曝量ってどのくらい?」の続きを読む »

医療・健康