影の銀行の記事一覧

影の銀行(シャドーバンキング)

規制の厳しい銀行を通さずに資金を貸し借りする中国の金融取引のことです。
貸出債権や債券を小口化した理財商品のほか、企業同士が直接貸し借りする委託金融などがあります。

中国では預金・貸出金利が規制されているため、高い利回りが得られる影の銀行への需要は大きい。

影の銀行を通して大量の資金が公共投資などに流れているとされています。

信用バブルを懸念する人民銀行は影の銀行を通した資金を抑えるため、市場への資金供給を絞っています。 「中国の影の銀行(シャドーバンキング)の問題で経済は破綻するのか?」の続きを読む »

ことば

リコノミクスとは

中国の李克強(りこくきょう)総理が打ち出した経済政策が、リコノミクスと呼ばれています。

リコノミクスは、景気刺激策より、構造改革を通じて時速的な経済発展を目指すことに重点がおかれています。

具体的には、無駄な公共投資の削減、不動産投機の抑制、環境保護強化等に関する政策が打ち出しています。

全国人民代表大会閉幕式に行われる恒例の記者会見において、李克強総理は改革を推し進めるために、既得権益との地決も辞さない決意を強調したことが注目されます。 「リコノミクスとシャドーバンキング(影の銀行)により中国経済は崩壊する?」の続きを読む »

各国の情勢