展望の記事一覧

2014年くらしと経済の展望

日本政府が2013年6月に規制改革実施計画を閣議決定しました。
くらしに直結する労働分野の規制緩和は4つあります。

第1は、
ジョブ型正社員の雇用ルールの整備」です。
ジョブ型正社員とは「限定正社員」のことで、職種や勤務地を限定する代りに、工場や営業所の廃止をする際に解雇を可能にすることが検討されています。
政府は、非正社員を限定正社員として正社員化できる点を挙げていますが、解雇規制の厳しい正社員が、解雇が容易な限定正社員に置き換わる可能性が高くなるかもしれません。

▼【深層】 3人の派遣社員 それぞれの生き方 派遣切り 派遣という働き方▼ 「2014年くらしと経済の展望~非正社員化と派遣社員~」の続きを読む »

くらし

これからの日本のスポーツ

2020年の夏季オリンピックの開催地が日本に決まり、これから日本のスポーツ界は、自国開催のオリンピックの準備に追われることになります。
誘致活動の最終プレゼンテーションでは、安倍晋三総理が福島第一原発の汚染水問題の解決を「国際公約」とした形になったが、スポーツの現場では、オリンピック・ムーブメントに即した選手の強化策が必要になってくると思います。

まずは、各競技団体が7年後を見越したうででの強化が始まります。
2020年に競技年齢のピークを迎える世代の強化が重要で、競技によっては現時点で15歳から18歳の選手たちが特別強化対象となり、積極的な海外遠征で経験を積んでいくことが予想されます。
地元のオリンピックに出たいと願うベテランの競技年齢も伸び、日本の競技力は大いにアップしていくと期待しています。 「2020年東京オリンピックに向けて日本の展望と課題」の続きを読む »

スポーツ