原因の記事一覧

親子就活

親が子どもと一緒に就職先を探したり、父母向けの会社説明会に出席することを親子就活といいます。

子供の就活に熱心な親が増えた背景には、依然、厳しい大学卒業者の就職事情があります。

2008年のリーマン・ショック以降、企業は解雇しにくい正社員の厳選採用を続け、非正規雇用者は増加しています。 「親子就活が増えた原因とは?」の続きを読む »

社会

子宮頸がんとは

子宮下方の、膣とるながる細い部分(子宮頸部)の上皮(粘膜)より発生するがんが子宮頸がんです。
40、50代に最も多い病気とされていますが、ここ20年間では20代の発生率が急激に上昇しています。

子宮の入り口付近に発生することが多いため、発見しやすく、早期に発見すれば、比較的予後が良いとされています。

一方で、がんが進行すると治療が難しくなるため、早期発見が重要です。 「子宮頸がんのこと知ってますか?原因や症状・治療など女性なら知っておくべきことがあります。」の続きを読む »

医療・健康

PM2.5とは

2013年から、日本ではPM2.5(大気中に浮遊している2.5マイクロメートル以下の小さな粒子)による大気汚染が大きな問題となりました。
従来、日本では大気汚染物質として、微粒子の粒子径が10マイクロメートル以下、6.5~7.0マイクロメートル浮遊粒子状物質(SPM)として規制してきました。

しかし世界的にはそれより小さな浮遊粒子の健康粒子の健康影響を懸念し、1997年ごろよりPM2.5の大気汚染基準を設定。
この粉塵を吸い込むと肺の奥や血管まで入り込み、ぜんそくや心臓疾患発症の危険があるからです。

対策は「外出を控える。細かな塵も通さないマスクをする」などしかありません。 「【PM2.5】本当に中国だけの問題か?その原因と対策を考える」の続きを読む »

環境