ロシアの記事一覧

グルジア戦争とは


グルジアからの独立を主張する親ロシアの南オセチアは、1991年11月に独立を宣言したが、それを認めないグルジアとの間の紛争が拡大し、2008年8月7日、グルジアとロシアの国際戦争にまで発展しました。
5日間続いたので5日戦争とも言います。

ロシアはグルジア領土内からのロシア軍の撤収を宣言しましたが、同じく独立を主張するアブハジア自治共和国には6000人の兵員が残留。
2008年8月26日、ロシアはグルジアの一部、南オセチアとアブハジアを独立国とする大統領令を発布した。 「【ロシア】グルジア戦争の原因と悲惨な結末とは?僕らの5日戦争」の続きを読む »

各国の情勢

シロヴィキとは

現在のロシアにおいて、FSBや警察などの権力機関の強圧的な復権にともなって出現した新語がシロヴィキという言葉です。
治安、国防関係省庁およびその出身者を指し、「力のある者」という意味です。

プーチン大統領やS.イワノフ元国防長官やV.セーチン元副首相(ロスネフチ社長)がKGB出身で、ウスチノフ元保安局長官、フラトコフ元首相も強健発動側です。

▼CIA vs. KGB 冷戦時代のスパイ戦 Part1▼ 「ロシアの政治・経済を支配しているというシロヴィキとは何なのか?」の続きを読む »

各国の情勢

プーチン大統領

1952年10月7日レニングラード(当時)生まれ。
1975年レニングラード(現サンクトペテルブルク)大学法学部卒業後、KGB入りし、スパイとして、1075年から1970年代末まで西ドイツのボン、1984年から1990年の間、東ドイツのドレスデンとライプチヒで活躍。

KGBを引退し、失業。

大学院に戻って勉強を始めるが、やがて大学時代の恩師サプチャックがサンクトペテルブルク市長に選出されると、サプチャックの補佐官になり、第1副市長(1994~1996年)に抜擢されました。 「プーチン大統領の経歴を知ってるか?おそロシアのまとめ」の続きを読む »

各国の情勢

ロシア・NIS諸国の情勢概要

プーチン大統領は2018年の次期大統領選に向け、2013年6月には大統領直属の社会運動団体「国民戦線-ロシアのために」の発足を決めました。
2012年12月の年次教書演説で「愛国心」を強調、大国ロシアを全面に押し出す戦略を打ち出し、プーチンによる「直接政治」の色彩が濃くなってきています。
それとともに、経済面では民営化政策も後退し、支持率は60%台前半にまで下がり、中間層を中心に強権化や長期支配への抗議運動が顕在化してきています。 「ロシア・NIS諸国の情勢概要(2013年~2014年)」の続きを読む »

各国の情勢