ブラック企業の記事一覧

親子就活

親が子どもと一緒に就職先を探したり、父母向けの会社説明会に出席することを親子就活といいます。

子供の就活に熱心な親が増えた背景には、依然、厳しい大学卒業者の就職事情があります。

2008年のリーマン・ショック以降、企業は解雇しにくい正社員の厳選採用を続け、非正規雇用者は増加しています。 「親子就活が増えた原因とは?」の続きを読む »

社会

ブラック企業

異常な長時間労働やパワーハラスメントなど劣悪な労働条件で従業員を酷使するため、離職率も高く、過労にともなう問題なども起きやす企業のことをブラック企業と呼びます。

労働の世界では昔から苦汁労働スウェットショップ:sweat shop)と呼ばれる労働者を搾取するような雇い主は問題視され、さまざまな労働者保護規制も整備されてきました。

しかし一見したところ労働条件も悪くなく、就職も比較的容易であるが、入社してみると、教育訓練もないまま仕事に責任を負わされ、長時間のサービス残業などが常態化したような企業の問題が、特に最近の若者の間で、注意すべき問題企業として感心を集めるようになりました。 「ブラック企業対策で厚生労働省が動き出した!」の続きを読む »

経済

ブラック企業とは

労働者を使い捨てにするブラック企業の問題が、社会で広く論議されるようになってきました。
定義は立場によって異なりますが、「長時間労働の強制、残業代の不払い、パワーハラスメントなど、労務上の脱法的・違法的問題を抱える企業」を総称してブラック企業と総称します。

もともとはネットで誕生した俗語でした。

2008年に掲示板・2ちゃんねるへの書込みを原作とする書籍『ブラック企業に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』が出版(2009年に映画化)され、若者を使い捨てにする企業の実態が一般にも知られるようになりました。 「ブラック企業は必要なのか?2chのブラック企業偏差値2014年最新版」の続きを読む »

時代・流行