今日の気になること・・・

  • 巣ごもり消費が増えて不況知らずの業界とピンチな業界とは?

    巣ごもり消費の意味 食事やレジャーなどを家の中で済ますことによって、家計を切り詰めようとする消費行動が巣ごもり消費です。 2008年ごろから顕在化しはじめました。 バブル期に家の中でテレビを見ながらスナック菓子を食べるア […]

  • リュージュは危険?オリンピックで事故死【動画】

    リュージュとは リュージュは、フランス語で「そり」を意味します。 強化プラスチック製のそりに仰向けに乗って、足首で先端を挟んでコントロールしながらコースを滑り降り、その速さを競います。 最高時速は130km以上になり、1 […]

  • 臨床試験と利益相反の狭間に悩む医療関係者たち

    臨床試験と利益相反(COI) 臨床試験とは、ヒトを対象として行う、治療を兼ねた試験のことです。 新薬開発に限らず、薬効の追跡調査を行ったり、既存薬の別の効能を調査・確認したりするなど、治療を兼ねた試験のすべてを指します。 […]

肉のリパックなんて当たり前!?

以前から何かと偽装問題ばかりが明るみになる食肉業界。

もはら慣例化していることは誰の目から見ても明らかだが、それは近所のスーパーレベルでも例外ではないようです。

これは、食肉業界に詳しい人の話です。

「例えば、職人たちは色々なクズ肉を集めて、おいしい成型肉を作ることができます。
それは確かに海外で適当に飼育されたステーキよりも断然おいしかったりします。 「【食肉偽装問題】悪いのは店か民衆か?肉を巡る様々な主張!」の続きを読む »

くらし

食肉偽装を手軽にご家庭で?

はるか昔から発達、改良されてきた食肉偽装の技術。

かつてあったミートホープ社の牛ミンチ偽装ミンチ事件のことは記憶にあるだろうか?

「牛ミンチ」と表示されていた肉に豚肉が混入されていた事件だ。

他にも、馬肉に牛脂を塗り牛カルビとして販売したり、
ブラジル産の鶏を国産と偽って出荷したりもしていた。 「お手軽3分偽装クッキング!」の続きを読む »

くらし

セックスレス

特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいは性的接触が1ヶ月以上ないとセックスレスといいます。

医学的に男性側の原因としては、勃起障害、性欲低下、回避型人格障害による性的回避などがあります。

女性側の原因としては、性交を拒否する性嫌悪症、性交疼痛症、膣痙などがあり、それぞれ心理療法や自立訓練法などが治療法として行われます。 「セックスレスの悩み~その問題と解決法~」の続きを読む »

医療・健康

まだまだある!海外食物都市伝説

食にまつわる都市伝説は日本だけではなく、世界各国にもたくさんあります。

そんな海外都市伝説をいくつか紹介します。

まず一つ目は、日本でも馴染みの深い都市伝説として、

ケンタッキーの突然変異鶏使用説」というのがあります。 「ケンタッキーでは4本足の鶏を使用してる!?」の続きを読む »

くらし

ネズミの死骸、カビやヘドロまで…

マンションの屋上に設置されている貯水槽。
居住する人たちの飲料用水として利用されていますが、
「タンク内の水は年1回の水質検査前に清掃するだけなので、驚くほど汚いんですよ」
と言うのは、清掃会社で働く契約社員の話だ。

知られざる貯水槽の中身はどうなっているのだろうか? 「マンションの水なんて絶対に飲めません!」の続きを読む »

くらし