趣味の記事一覧

ピースとハイライト

2013年7月、デビュー35週年のサザンオールスターズがリリースした楽曲に「ピースとハイライト」があります。

作詞・作曲は桑田佳祐です。

その歌詞は領土問題や歴史教育問題を連想させ、あのサザンまでが政治を歌うのか、と一部から反発も出てましたが、ポピュラー音楽の表現が時代と密接にリンクしていることを再確認させられる事例となりました。 「サザンのピースとハイライトは反日なのか?」の続きを読む »

趣味

『俺物語!!』

原作・河原和音/作画・アルコ

2011年に「別冊マーガレット sister」(集英社)で読み切り掲載後、2012年より「別冊マーガレット」(集英社)にて連載。
身長2m、体重100kg超の無骨な外見という型破りの少女マンガとヒーローが、男らしすぎる活躍とピュアな恋愛模様を展開、読者の笑いと共感を集めました。

好きになった子は、いつも幼馴染みのイケメン・砂川の方に行っちゃうけど、真っ直ぐで不器用で鈍感で、男子からは超モテモテ!
ある朝、通学電車の中で、ひとりの女の子を痴漢から救ったことで猛男にも春到来の予感…!? 笑って泣けて、胸キュンも満載の、爆笑純情コメディーです。 「俺物語!!2013年このマンガがすごい第1位の別冊マーガレット人気のラブコメ」の続きを読む »

趣味

大島渚監督とは

戦後、国内で最も影響力のあった映画監督の一人が大島渚監督でしょう。
2013年1月15日、肺炎のためにお亡くなりになりました。享年80歳でした。
1959年、松竹映画『愛と希望の街』で鮮烈デビューを飾ったあと、
青春残酷物語』、『日本の夜と霧』を連打して、新世代の映画の騎手となりました。

同時代の吉田善重、篠田正浩監督らの作品を含め、「松竹ヌーベルト」と呼ばれました。
犯罪や事件などから映画の題材を選ぶ作風は難解ともいわれましたが、
その鮮烈な社会性と芸術性は、国内のみならず、海外でも高い評価を得ました。

▼愛と希望の街▼ 「大島渚監督の鮮烈な映画作品たち「愛のコリーダ」から殴り合いまでの強烈生きざまを見よ!」の続きを読む »

趣味

ピオレドールとは

優れたクライミングを成し遂げた登山家に贈られる国際的な賞がピオレドールです。

「登山界のアカデミー賞」の異名を持ちます。

評価基準は、登攀(とうはん)スタイル、探究的精神、技術的な困難度、技術的な困難度、登攀ルートの傾斜の度合い、危険を回避するための最小限の装備の使用、環境抑制への取組み(ローインパクト)、次世代クライマーへの配慮などがあります。 「登山界のアカデミー賞といわれるピオレドール賞を受賞した日本人をご存知ですか?」の続きを読む »

趣味

54ビジョン(vision 54)とは

ゴルフの18ホールすべてバーディーを奪えば、スコアは「54」、
このスコアを目標として、自分の限界を打ち破るために生まれたゴルフの上達メソッドが54ビジョンです。

生みの親は、元スウェーデンナショナルチームのメンタルコーチのピア・ニールソンとシェール・インハーゲルの2人です。

現役を引退したアニカ・ソレンスタムや、宮里藍がこのメソッドを取り入れています。

▼アニカ・ソレンスタム▼ 「【ゴルフ】54ビジョン!宮里藍も心酔しているピア・ニールソン提唱のメソッドは人生の指南書である」の続きを読む »

趣味