文化の記事一覧

妹島和世

東京に拠点を構えているが、いまや国内よりも、アメリカ、イギリス、オランダ、メキシコ、台湾など、世界各地に多くのプロジェクトを抱え、おそらく最も有名な女性建築家であろう。

妹島和世は、1956年に生まれ、日本女子大学を卒業後、伊東豊雄建築設計事務所に入所。

1987年に独立後、1995年から西沢立衛(にしざわりゅうえ)とともに建築ユニットSANAAサナー)を立ち上げ、設計活動を行う。 「【妹島和世】世界で最も有名な女性建築家の素顔とは?」の続きを読む »

文化

ビブリオバトル

他人に読んでもらいたいと思う本を推薦し、その本について語るゲームがビブリオバトルです。

書評合戦」ともいわれます。

立命館大学の谷口忠大准教授が考案し、全国の大学や図書館に広がっています。

ルールは簡単。

他人に薦めたい本を各自1冊持ち寄り、その本について語ります。 「ビブリオバトルって何っていう人へ。ルールを簡単に説明しましょう」の続きを読む »

文化

レッド・ドット・デザイン賞

1955年に創設されたドイツのエッセンにあるノルトラインヴェストファーレン・デザインセンターが主催する国際的なデザイン賞がレッド・ドット・デザイン賞です。

過去2年以内に製品化されたデザインを対象に、デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準から審査され、優れたプロダクトに贈られる世界最大級のデザイン賞です。 「レッド・ドット・デザイン賞とは」の続きを読む »

文化

IBAエムシャーパークとは

国際建築展(IBA)とエムシャー川流域にあるランドスケープからの造語です。

ドイツにおける国際建築展は、1901年にヘッセン大公ルードヴィヒが実行したダルムシュタット芸術家村を起点そして国際コンプ方式で行われる都市・地域再生計画の伝統があります。

1989~1999年、広大な地域で120余のプロジェクトを実践しました。 「IBAエムシャーパークで地域は再生するか?」の続きを読む »

文化

佐村河内守(さむらごうち まもる)とは


クラシック作曲家の佐村河内守(さむらごうち まもる)。
1963年に広島で生まれました。
両親ともに被爆者という家庭でした。

4歳から母親にピアノを教えられ、10歳でベートーヴェンやバッハと弾いたと伝えられていますが、
これも、真偽のほどはあやしいですね。

子供の頃から、作曲家を志望し、独学で学んだとされていますが、
本当は石原軍団に入って俳優志望といううわさです。
(石原軍団の専務が親戚だというウソをついて、入ろうとしたようです) 「佐村河内守(さむらごうちまもる)経歴の本当の部分はどこなのか?」の続きを読む »

文化