政治の記事一覧

原子力規制委員会とは

福島第一原発事故を受け、環境省の外局として2012年9月に設置された行政委員会が原子力規制委員会です。

事務局として原子力規制庁を置いています。

これにともない廃止された経済産業省の原子力安全・保安院と内閣府の原子力安全委員会の機能を吸収し、安全確保と事故防止の役割を一元的に担います。

全職員に原子力推進官庁との人事交流を禁ずるノーリターン・ルールを適用しています。

▼福島第一原発事故【真実】”東電・元社員”が明かす東京電力の体質▼ 「原子力規制委員会の審査は信用できるのか?原発再稼働は必要なのか?」の続きを読む »

政治

番号法(共通番号法、番号利用法)とは

以前はマイナンバー法案などとして知られていましたが、
2012年2月14日に閣議決定され国会に提出され国会に提出されていた法案が
2012年11月16日の衆議院解散で廃案となりました。

その法案を基礎にしつつも修正した番号法案が2013年3月1日に国会に提出され、
衆議院で一部修正のうえ、可決後、参議院で5月24日に可決・成立しました。

5月31日交付一部施行、規定により施行期日は異なりますが、付番などは2015年10月に施行予定です。 「番号法の概要とポイント!個人番号を割り当てられることによって個人情報は丸裸?」の続きを読む »

政治

アルジェリア人質事件とは

2013年1月16日、アルジェリア東南部のイナメナスにある天然ガス生産施設を多国籍のイスラム武装集団が襲撃し、外国人らを人質に取った。
2013年1月17、18日にアルジェリア軍が軍事作戦を強行し、実行犯3人を光速、29人を殺害しました。

この施設で働いていた日本のプラント建設会社「日揮」の社員・関係者ら17人のうちの10人を含む外国人37人が死亡しました。

▼アルジェリア人質事件・救出作戦▼ 「アルジェリア人質事件の真実とは?あれから1年 犠牲者の冥福を祈る」の続きを読む »

政治

日本外交

2013年の日本外交で注目されるのは、シリア情勢をめぐり、日本政府が対米追随政策をとらなかったことだろう。
東西冷戦終結後の国際秩序は、アメリカのレッドライン外交によって成り立っていました。
アメリカが一方的に「この線を越えてはならない」というレッドラインを引きました。
このレッドラインを超えたアフガニスタンとタリバン政権、イラクのフセイン政権などは、アメリカの軍事行動によって壊滅されました。
アメリカのオバマ大統領はシリアのアサド政権に対して、大量破壊兵器を使用することがレッドラインであると明示しました。 「2013年の日本外交とこれからの外交の問題点を考察」の続きを読む »

政治

マイナンバー制度とは

国民1人ひとりに固有の番号を割り振り、医療、年金、税に関する行政事務に活用する制度です。
社会保障の負担と給付の公平性を高めるため、「税と社会保障の一体改革」の一環として民主党政権期から本格的な議論がはじまり、
安倍政権においてマイナンバー法(共通番号法)が成立しました。
2016年1月から、個人番号情報が入ったICチップを埋め込んだカードが交付されます。
2017年からは、国と地方自治体の間で番号のやりとりが可能となり、社会保障の給付申請などに利用されます。 「マイナンバー制度はいつから始まりるか知ってますか?メリットやデメリットも考えてみましょう」の続きを読む »

政治