各国の情勢の記事一覧

マリ政変

2012年3月21日、西アフリカのマリで軍事クーデターが起こり、トゥーレ政権が打倒されました。
トゥーレ大統領は北部で続くトゥアレグ族の反政府運動への不十分な対応を含む失政全般が原因で失脚しました。

クーデターの指導者アマドゥ・サノゴ大尉は民主主義再建・国家再興全国委員会(CNRDR)を組織し、憲法停止、夜間外出禁止等の措置をとる一方、平和が回復され新大統領が民主的に選出されればただちに民政移管を行うと声明しましたが、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)は国境封鎖、資産凍結を含む外交面、経済面での制裁措置を実施しました。 「マリ政変~アフリカのマリ共和国での軍事クーデター」の続きを読む »

各国の情勢

ボコ・ハラム

ボコ・ハラムとはナイジェリアのイスラム原理主義武装組織です。

「ボコ」はハウサ語で、「西洋式の非イスラム教育」を、「ハラム」はアラビア語で「罪」を意味します。

西洋式の教育だけでなく、西欧的文化全体に敵対的な姿勢を示しています。

2002年にナイジェリア北部で結成され、ニジェールとの国境付近に軍事訓練キャンプを設営、たびたび警察署などを襲撃しました。 「【ナイジェリア】イスラム過激派武装勢力ボコハラム」の続きを読む »

各国の情勢

第5回アフリカ開発会議(TICAD V)

第5回アフリカ開発会議は、2013年6月1~3日に前回に続いて横浜で開催されました。
アフリカ開発会議は、日本政府が主催する「アフリカ開発に向けた国際会議」で、国連その他の主要な国際機関も共催のもと、1993年から5年ごとに東京、横浜で開かています。

2013年6月の第5回会議は、アフリカ51カ国(首脳級39カ国)、35の開発パートナー諸国およびアジア諸国、74の国際機関や地域機関、民間セクター、NGO代表など総計4500人以上の参加を集めた、日本主催では最大規模の国際会議となった。 「第5回アフリカ開発会議2013年に横浜で行われた横浜宣言とは?」の続きを読む »

各国の情勢

従軍慰安婦問題

第2次大戦中、占領地域内での日本軍人による性的不祥事の発生を押さえ、軍紀や士気を維持し、性病を予防するために、日本国土だけでなく、朝鮮半島からも多くの女性が前線に送り出されました。

日本軍は慰安婦の募集、慰安所の築造・経営・監督・衛生管理、慰安婦の渡航などに直接・間接に関与した。

その大部分の過程は民間業者の手でなされたが、
「勧誘ニ類シ警察当局ニ検挙取調ヲ受クルモノ」も少なくなかった。 「【韓国】従軍慰安婦問題の真実は?・・・実は捏造だった!?」の続きを読む »

各国の情勢

朴槿恵政権の発足

2012年12月19日投票の第18代韓国大統領選は、保守系与党・朴槿恵(パク・クネ)候補(得票率51.6%)が最大与党・民主統合党の文在寅(ムン・ジェイソン)候補(得票率48.0%)を僅差で制し、2013年2月韓国初の女性大統領が誕生しました。
朴槿恵大統領は1952年大邱(テグ)生まれ。
朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の長女であり、1974年の文世光事件で母親が殺害されてからはファーストレディ役を担いました。
1998年国会議員に初当選し、2004年保守系最大野党のハンナラ党代表就任。
2007年第17代大統領選挙への立候補を表明するも党内予備選挙で李明博(イ・ミョンバク)に敗れました。
党名変更にともないセヌリ党非常対策委員長を務めていました。 「【韓国】朴槿恵(パク・クネ)政権の発足で海外の反応はどうなるか?朴槿恵の経歴と国政ビジョンとは?」の続きを読む »

各国の情勢