各国の情勢の記事一覧

人肉饅頭

饅頭の起源は、3世紀の中国・三国時代。

南蛮平定に向かった蜀の諸葛亮孔明が
「川の氾濫を鎮めるためには、人間の頭を川に生け贄として捧げる」
という悪習を聞き、それを止めるためさせるため、人の頭に模した饅頭を作ったのがはじめとされています。 「中国では古来より病を治療するため人肉を食べる風習があった!?」の続きを読む »

各国の情勢

タクシン元首相

タイ31代タクシン・チナワット(2001年2月就任)。

親族による株式インサイダー取引疑惑の発覚・政権批判が強まった2006年9月、国連総会出席時に軍事クーデターで政権失墜。

以降亡命生活。

なお依然として国内に強い影響力を保持している。 「【タイ】タクシン元首相の影響力」の続きを読む »

各国の情勢

インラック・チナワット(シナワトラ)20130118225604

タイ初の女性首相がインラック・チナワットです。

2011年7月総選挙でタイ貢献党を率い圧勝しました。

ここ数年の政治的混乱のキーマンであるタクシンの末妹です。

タイの美人すぎる首相として、国際政治に関心のないオヤジでも、
インラック首相のことは知っているかもしれませんね(*´ω`*)

▼タイの首相が美熟女すぎてたまらん 2ちゃんねる▼

「【タイ】インラック・チナワット(シナワトラ)首相のこれまでの政策まとめ」の続きを読む »

各国の情勢

ルセフ政権(ブラジル)

2011年発足したルラ政権の後継。

ジルマ・ルセフ大統領は、全政権下で鉱業エネルギー相、官房長官を歴任、ブラジル初の女性大統領となりました。

経済学者で、反軍政活動から投獄された経験を持っています。

政権発足後7人の閣僚を汚職問題で辞任させるなどクリーンな姿勢を打ち出しました。 「【ブラジル】ジルマ・ルセフ大統領の政策とは?」の続きを読む »

各国の情勢

南シナ海領有権問題

南シナ海のスプラトリー諸島(中国表記:南沙諸島)、パラセル諸島(中国表記:西沙諸島)などの領有権をめぐる中国・台湾とASEAN諸島との対立。
海底油田・天然ガス埋蔵が予測されるために、近年、著しく中国が軍事活動を強め、対立が深刻化しています。
中国は南シナ海の8割に及ぶ管轄権を一方的に宣言、ASEANのベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイと鋭く対立しています。 「南シナ海で中国艦船が追突!中国とベトナムなどで領有権問題勃発!戦争か?」の続きを読む »

各国の情勢