医療・健康の記事一覧

低線量被曝

低い線量の放射線を浴びること。

低線量の提起は明確ではありませんが、急性の健康影響が出ないレベルの線量を指すことが多い。

放射線は500ミリシーベルト以上の線量を一度に浴びると吐き気、だるさや白血球の減少などの症状が起き、5シーベルト(5000ミリシーベルト)を超えるような場合には、1週間以内に死亡することがあります。

低線量では急性症状が出ないが、何年もたって癌になるような晩発生の健康リスクの可能性はあります。 「低線量被曝の危険性と症状とは?かえって健康にいいって本当?」の続きを読む »

医療・健康

臨床試験と利益相反(COI)

臨床試験とは、ヒトを対象として行う、治療を兼ねた試験のことです。
新薬開発に限らず、薬効の追跡調査を行ったり、既存薬の別の効能を調査・確認したりするなど、治療を兼ねた試験のすべてを指します。
臨床試験における利益相反とは、
「研究者が外部と経済的な利益関係をもつことにより、公的研究で必要とされる『公正』かつ『適正』な判断が損なわれる、または損なわれるのではないかと懸念されかねない事態」を指します。(厚生労働科学研究における利益相反の管理に関する指針[平成20年3月31日科発第0331001号厚生科学課長決定]より) 「臨床試験と利益相反の狭間に悩む医療関係者たち」の続きを読む »

医療・健康

マダニ感染症/重症熱性血小板減少症候群

2011年に初めて特定された、新種のウイルス(SFTSウイルス)による感染症です。

主な症状は発熱と消化器症状で、重症化すると多臓器不全に陥り死に至ることもあります。

多くの場合、ウイルスを保有しているマダニに咬まれることで感染し、1~2週間の潜伏期間を経て、発症から数日で急速に重症化します。

致死率は6~30%にのぼるといわれていますが、現状では重症化を止める方法はなく対症療法が中心となっています。 「マダニ感染症の怖いニュース!日本でも死亡者が増えています。」の続きを読む »

医療・健康

OTC医薬品

OTC医薬品とは、薬局・薬店で購入できる一般用医薬品(市販薬)のことです。

OTCとは、over the counterの略で、もともと店のカウンター越しに薬を販売していることに由来しています。

医師が処方する医療用薬品とは異なり、処方箋を必要としなくても購入できます。

2009年より、副作用などのリスク程度に応じて、第1類・第2類・第3類医薬品の3つに分類されています。 「OTC医薬品の選び方ってご存知ですか?ネットでの薬販売解禁でリスクは増えるのか?」の続きを読む »

医療・健康