2014年7月14日放送開始の『HERO』がNo.1スタートを切りました。
初回視聴率は26.5%。
2014年の夏ドラマは1ケタ視聴率も多く、軒並み低調のなか、2014年の夏までに放送されたドラマのなかでトップを取りました。

前回2001年に放送されたときの視聴率は全話30%越え。
さらに、木村拓哉が初めて挑む続編ドラマとあり、初回放送の結果に多くの人が関心を寄せたようです。

蓋を開けてみれば好発進。
フジの看板枠「月9」主演10回目にして、相変わらず数字を持っている底力を見せた木村拓哉。

『HERO』は東京地検城西支部を舞台にした、個性的な検事と、検察事務官たちの群像劇です。

木村拓哉は、刑事のように現場に出かけてしまう検事・久利生公平(くりうこうへい)役。

ラフな服装や、通販好きといったキャラクターは、13年前の前作と全く変わっていない。

このドラムの特徴として、舞台の1幕のようなシーンが多いこと。

城西支部でのコミカルなやりとりなど、主人公が誰だかわからないほど、レビュラーキャスト全員が作品の世界に溶け込んでいます。

突然キレて、そのあとすぐに後悔する川尻検事(松重豊)や、犬猿の仲の田村検事(杉本哲太)と馬場検事(吉田羊)など、
お約束といえる見どころが随所にあり、木村拓哉も実力派の彼らとの演技を楽しんでいます。

形勢が不利になっても力まない、かといって諦めるわけではない、肩の力の抜けた久利生はハマり役だ。

木村は、「逃げずに自然体でいることが仕事のひとつ」と言い切り、数々の数字を背負ってきた主演俳優としての力量を感じさせます。

▼HERO 木村拓哉▼

【出演者】
久利生公平(東京地検城西支部検事) :木村拓哉
麻木千佳(東京地検城西支部事務官) :北川景子
田村雅史(東京地検城西支部検事) :杉本哲太
宇野大介(東京地検城西支部検事) :濱田岳
井戸秀二(東京地検城西支部事務官) :正名僕蔵
馬場礼子(東京地検城西支部検事) :吉田羊
St.George’s Tavern マスター :田中要次
小杉啓太(城西支部警備員) :勝矢
川尻健三郎(東京地検城西支部部長検事) :松重豊
遠藤賢司(東京地検城西支部事務官) :八嶋智人
末次隆之(東京地検城西支部事務官) :小日向文世
牛丸豊(東京地検本庁次席検事) :角野卓造
【第1話 出演者】 大西祐二 :森山直太朗

【脚本】 福田靖
【企画】 鈴木吉弘
【プロデュース】 渡辺恒也
【演出】 鈴木雅之
【音楽】 服部隆之
【制作】 フジテレビドラマ制作センター

HERO 【全6巻セット】木村拓哉 松たか子 大塚寧々
by カエレバ