甲状腺がん

甲状腺は「のぼぼとけ」のすぐ下にある、蝶が羽を広げたような形をした小さな臓器で、成長促進などに関わる甲状腺ホルモンを分泌します。

甲状腺の腫瘍のうち多くは良性です。

大きくなったり移転をしたりする悪性の腫瘍を甲状腺がんといいます。

通常は痛みをともなわない頸部のしこり(結節)で発見されます。

甲状腺には甲状腺ホルモンの材料となるヨウ素が集まりやすく、原発事故などで放出された放射性ヨウ素による被曝を防ぐため、一定基準以下の被曝の場合、安定ヨウ素剤を防護的に飲むことが勧められます。

 

2013年8月17日(土)開催「もっと知ってほしい『甲状腺がん』のこと2013」
「甲状腺がんを経験して」
講演者:認定NPO法人オレンジティ理事長 河村裕美
▼甲状腺がんを経験して 河村裕美▼

図解 甲状腺の病気がよくわかる最新治療と正しい知識
by カエレバ