影の銀行(シャドーバンキング)

規制の厳しい銀行を通さずに資金を貸し借りする中国の金融取引のことです。
貸出債権や債券を小口化した理財商品のほか、企業同士が直接貸し借りする委託金融などがあります。

中国では預金・貸出金利が規制されているため、高い利回りが得られる影の銀行への需要は大きい。

影の銀行を通して大量の資金が公共投資などに流れているとされています。

信用バブルを懸念する人民銀行は影の銀行を通した資金を抑えるため、市場への資金供給を絞っています。

2013年6月には短期市場金利SHIBORが急騰しています。

債務リスクから連鎖的金融不安へと波及すれば世界経済への中国リスクになると懸念されています。

▼中国のシャドーバンキング WBS▼

中国経済の真相
by カエレバ