今日の気になること・・・

おすすめ万年筆5選

万年筆を手にするのは原稿を書く時。
最終的にはデジタル可するのですが、草稿は手書きで、頭に浮かんだ言葉を書き連ねます。
その万年筆を手にすると、うまく脳とつながり、頭の中の考えを選びます。
中でも、「一生ものの万年筆」はなめらかな書き味、手にしっくりくる握り心地、
紙の上をサラサラと音を奏でながら走っていくペン先、美しいデザインなど、五感を刺激してくれるものがいいですね。
その万年筆の書き味の良さは、自然と手が覚えるものです。 「おすすめ万年筆5選」の続きを読む »

グッズ

業種交流会などで名刺の整理ができない。
もらった名刺をファイルに入れたり、スマホで撮影して管理したり、
いろいろ名刺管理術もあるが、
それにかかる時間と労力はけっこう大変で、不便を感じている人も多いのではないだでしょうか。

そんな人に心強い助っ人が現れました。
名刺管理アプリです。 「【ITツール】アプリをうまく使いこなせれば、スマホはさながら自分の秘書?」の続きを読む »

くらし

保湿を実感するオールイワン 第1位に輝きました!

販売開始からわずか1カ月で1万個突破!!

ぜ〜んぶ満足したいあなたへ保湿クリームの決定版!

Ikkoさんもおすすめ『UMOR』

『シワ』『たるみ』『ほうれい線』。40代を過ぎた多くの女性たちが
加齢からくるこれらの悩みにつ直面しています。

そんな現状に対するために、見つめなおさなければいけないものが
地肌の力『肌力』です。どんないいお化粧をしても肌力がなければ美しなれません。

『UMOR』はそんな多くの女性の肌の『底力』をUPさせるために作られたおすすめしたい
オールインワンクリームです。

医療・健康

2014年7月5日に公開された映画『マイフィセント』が大ヒット。
公開3週目も好調で、週末興行収入はスタジオジブリの『思い出のマーニー』を上回った。

公開17日で32億円を突破し、配給元のディズニーでは「最終的に60億円を超える見込み」と発表。
2014年夏映画を制し、早くも2014年の洋画実写1位が見えてきた。

『マレフィセント』は『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントにアンジェリーナ・ジョリーが扮し、呪いをかける裏側にあった物語を描いている映画です。 「『マレフィセント』映画大ヒットの宣伝戦略とは」の続きを読む »

エンタメ

2014年7月14日放送開始の『HERO』がNo.1スタートを切りました。
初回視聴率は26.5%。
2014年の夏ドラマは1ケタ視聴率も多く、軒並み低調のなか、2014年の夏までに放送されたドラマのなかでトップを取りました。

前回2001年に放送されたときの視聴率は全話30%越え。
さらに、木村拓哉が初めて挑む続編ドラマとあり、初回放送の結果に多くの人が関心を寄せたようです。 「木村拓哉 主演作『HERO』が2014年夏ドラマで唯一気を吐く!」の続きを読む »

エンタメ